スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の掃除の歴史 その3 明治時代の新潟

 明治11年に日本を旅行したイギリス人イザベラ・バードさんの旅行記「奥地日本紀行」によると、新潟の町は美しいほどに清潔なので、日光のときと同じように、このよくはききよめられた街路を泥靴で歩くのは気がひけるほどだったとのこと。

 わらや棒切れが一本でも、紙一枚でも散れば、たちまち拾いあげられて、片付けられ、どんな屑物でも、箱やバケツに入っていないときには、一瞬でも街路に捨てておくことはありませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : お掃除の味方 - ジャンル : ライフ

中世のゴミ・掃除事情 その2

 中世のヨーロッパの都市は、異教徒の侵入や国内での戦争に備えて高い壁に囲まれ、壁の中の限られた面積の中でたくさんの人が暮らしていました。

続きを読む »

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

中世のゴミ・掃除事情

 中世ヨーロッパでは、ゴミは窓から捨てていたなんて話をテレビか何かで聞いたことがありますが、本当だったのでしょうか。「裏側からみた都市」という、都市を支える廃棄物処理システムの歴史的な経緯をたどり、いかにして下水道やゴミ処理が確立されていったか、もしくは確立されなかったのかを描いた本によると・・・

続きを読む »

テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

江戸のごみ処理事情

 「大江戸リサイクル事情」石川英輔(講談社文庫)によると、江戸時代は徹底的なリサイクル社会だったとのことです。

 江戸時代の日本は原材料が貴重だったため、資材は徹底的にリサイクルしていました。そのため、江戸や大坂のような大都市でも、清潔で散乱ごみの見当たらない生活を送っていました。その理由としては、物を修理して大切に使い、ごみにしなかったことがあげられます。

続きを読む »

テーマ : お掃除の味方 - ジャンル : ライフ

大掃除の由来

 正月を迎えるにあたり、家の内外を掃除する行事で、今では大掃除として年末の休みに入ってから行われています。

 しかし、江戸時代、江戸城では12月13日がすす払い日で、民家でも多くが13日をすす払いの日としていました。

続きを読む »

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

日本の掃除の歴史 その2

「万葉の時代」
 「万葉集」には、旅に出た恋しい人の無事を祈って「お掃除をしない」から「どうぞご無事で」と箒神に祈った歌があります。 また正月にはその年の豊作を願って「玉箒」が儀式に使われた記録があります(この玉箒は東大寺の正倉院に現存)。掃除と宗教が密接な関係にあった様子が伺えます。

続きを読む »

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

お掃除の革命 ダストコントロール

 掃除の3大原則は?

 「掃く、拭く、捨てる」ですね。こうした従来の意識の根本を変えたのが掃除の革命ダストコントロールシステム。

 単なる物理的な掃除から、ホコリと一緒に細菌までも除去するバクテリアコントロールの考えを基本にした掃除方法です。

続きを読む »

テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

掃除機の誕生

 1912年、世界初の電気掃除機がスウェーデンで誕生しました。スウェーデンの「エレクトロラックス社」が開発した掃除機第1号『ルックス1』型です。

続きを読む »

テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

海外の掃除の歴史は?

 精神文化としてとらえられていた日本の掃除に対し、ヨーロッパでは病気が転機となって掃除が発展しました。

 ペストの大流行です。

続きを読む »

テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

日本の掃除の歴史 はじまりは?

 今回は掃除の豆知識を調べてみました。
日本の掃除の歴史は7世紀まで遡ります。

 7世紀、大化の改新前後に入ってきた中国からの仏教思想。その仏教思想により貴族階級に掃除の励行が普及し始めました。

続きを読む »

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

プロフィール

チャレンジャー

  • Author:チャレンジャー
  • 2017年秋からハウスクリーニングのサービスを開始しようと準備しています。どのようなサービスを提供していくか只今鋭意検討中。是非、ご協力お願い致します。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。