スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の掃除の歴史 その2

「万葉の時代」
 「万葉集」には、旅に出た恋しい人の無事を祈って「お掃除をしない」から「どうぞご無事で」と箒神に祈った歌があります。 また正月にはその年の豊作を願って「玉箒」が儀式に使われた記録があります(この玉箒は東大寺の正倉院に現存)。掃除と宗教が密接な関係にあった様子が伺えます。
※万葉集は現存する日本最古の歌集:奈良時代(710~794年)末期完成

「平安時代」
 平安時代の「年中行事絵巻」には疫病神や、支社の怨霊をしずめるために、掃除用具(「払いのける」「取り除く」意味から)を持って祭りに参加している姿が描かれています。
※平安時代:794~1192年

「江戸時代」
 江戸が世界屈指の街になった頃、ゴミ処理システムは一応できあがっていたようです。 芥(あくた…ゴミ、ちり)取りと呼ばれる業者に金を払い処分を任せていました。 芥取りは、その中から有用物を徹底的に選別したといわれています。
スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

チャレンジャー

  • Author:チャレンジャー
  • 2017年秋からハウスクリーニングのサービスを開始しようと準備しています。どのようなサービスを提供していくか只今鋭意検討中。是非、ご協力お願い致します。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。