スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレについて・・・

 トイレに対する3大不満は「狭い」、「汚い」、「寒い」
「狭さ」が不満点のトップで33%、その次に「便器の汚れ」21%、「掃除が難しい」19%など掃除に関する不満が続きます。  トイレの広さは1畳未満が戸建で55%、マンションが72%と、「トイレの狭さ」が「掃除のしにくさ」という悩みや不満につながっているようです。

 トイレにあったらいいものトップは「温水洗浄便座」24%。現在「温水洗浄便座」を設置しているのは47%という結果がでていますが、設置していない53%のうち約半数が「温水洗浄便座」の設置を希望していることになります。

 その他多かったのは、「AV機器」や「書籍」などのトイレ内で楽しめるものや、「寒さ」への不満に対して暖房機能、消臭・換気扇などの臭い・空調関連の機能でした。

 トイレの調査結果から理想は、広くて、清潔で、暖かく、居心地のよいトイレ空間ということが判りました。「トイレに関する不満」から読み取れることは、トイレが単に用を足すところではなく、ある程度長居できるような「居心地のよい空間」を求めている人が多いということです。具体的には温水洗浄便座、暖房などの快適性を高める設備であり、また消臭、脱臭、防汚などクリーンな空間づくり。さらには、その一時をゆったりと心地よく過ごすための演出として「音楽を聴く」「TVを見る」「雑誌を読む」などが挙げられます。こうした、居室にいる延長のような個人的な楽しみを実現させるための設備や機能も求められ、「トイレ内を気に入ったインテリアで飾りたい」といった発想も、居心地のよい空間づくりを求める気持ちの現れだと思われます。

 この調査はTOTOが、一般家庭における住宅設備の使用実態を把握するため、「住宅設備と生活意識に関する実態調査」を行ったものです。家事の中で負担が大きいことは何か、トイレ・洗面所・浴室・キッチンのそれぞれの不満点や「あったらいいもの」は何か、そして今後リフォームしたい場所はどんなところか等を調べました。
(調査概要)インターネットによる調査:インターネット・モニター登録者(20~60代の男女)・全国・回収サンプル 計1434サンプル・実施期間 2002年4月10日~2002年4月15日
アンケート回答者は、30代・40代が約55%を占め、男性58%、女性42%、親と子からなる世帯が46%で、住居形態は戸建が43%、マンション(分譲)が16%、築10~20年未満が31%を占めました。
スポンサーサイト

テーマ : お掃除の味方 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

チャレンジャー

  • Author:チャレンジャー
  • 2017年秋からハウスクリーニングのサービスを開始しようと準備しています。どのようなサービスを提供していくか只今鋭意検討中。是非、ご協力お願い致します。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。